効果実証済みの新しい技術を導入しています。

痛みが少なく迅速な歯牙移動が行え、矯正治療による副作用として有名なブラックトライアングル、歯根吸収等が生じにくい日本人のインナー. ビューティーに合ったジルコニアブラケット(KBTブラケット)を使用した最新型BeggテクニックKBTマルチブラケットシステム、及びTip-Edgeテクニックを中心に治療を行っております。

見た目にも気を使います。

  • 前歯部は原則目立ちにくい歯冠色のものか、クリアタイプのブラケットを使用いたします。ワイヤーも歯冠色のものをなるべく使用するようにしております。
  • 少数歯の不正咬合には、目立たないマウスピースを使用するアクアシステムも導入しております。

料金 

幼児 学童約15万円~
中学生約20万円~
高校生・成人約20万円~50万円

当医院にて治療した症例

審美ブラケットと白いワイヤーを利用したTip-Edgeテクニック 

初診時

治療中①


治療中②

動的治療終了


口元のラインもすっきりしました。

初診時側面写真

動的治療終了時側面写真


アクアシステムにて正中離開を治療した症例

初診時;

アクアトレーにて治療中


動的治療終了時

 


重度の叢生を非抜歯にて治療した症例

初診

StageⅠ


StageⅢ

動的治療終了


KBTマルチブラケットシステムによる上顎前突非抜歯症例

初診時口腔内写真

術前上顎


術前下顎

StageⅠ


Ⅱ級ゴム、咬合挙上

StageⅢ


動的治療終了時

術後上顎


術後下顎

 



最新型Beggテクニック“KBTマルチブラケットシステム▶